海外サイトの注意点

無料楽譜は海外のサイトのほうが種類が豊富なことは間違いありません。しかし、海外サイトへアクセスするリスクには注意をはらっておきましょう。私が感じた海外サイトの問題点は「商用サイト」です。無料とうたっているにも係わらず、無料楽譜のページにたどり着く前にバナー広告や異常に多かったり、クリックを不正に誘導する文章が多かったりします。

反対に、個人のボランティア的サイトはなかなか充実しています。無料楽譜もクラッシック・ロック・ジャズ・ポップス系と細かくジャンル別に分けられていて曲を探し出すのも容易です。海外の無料楽譜サイトは、サイトのクオリティ(完成度)ばらつき度が大きいような印象ですね。ここで注意点をひとつ。海外の無料楽譜を利用の際は絶対にウイルスソフトのプロテクトを施してください。ウイルスは普通にどこにでもいると認識しておかないと大変なことに張ります。重要なデータは必ずバックアップしておきましょう。(私も痛い目に遭った一人です)

「海外サイトの注意点」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。